ページトップ

会社概要

おにひらの由来

おにひら本店の周辺は、元々「扇平」おおぎだいらと呼ばれ、それが「おんびら」と呼ばれるようになり、その後「おにひら」と呼ばれるようになりました。また周辺に流れる川の奥には大きな滝があり、おんびら岩清水と呼ばれる名水が湧き出ています。
当店ではこの「おんびら岩清水」をくみ上げて使用しているため、店の名前を現在呼ばれている名で「おにひら」と名付けました。水質は軟水で浸透性の良い蕎麦に合う水で飲んでも美味しい水です。

会社概要

1986年
ちさと東農事組合法人 設立
1988年
食堂「ひるかみ」を昼神温泉郷内にオープン
1990年
そば処「おんびら」本店を国道153号線沿いにオープン
2007年
店名をおんびら本店から「おにひら本店」に変更 食堂ひるかみを「おにひら昼神店」に変更
2012年
株式会社ちさと東 社名変更
2015年
ちさと東蕎麦会による地元産玄 蕎麦の栽培開始
2019年
本店席数増設
代表者名
熊谷安倫
設 立 
1986年3月
事業内容
そば製造、そば店運営、土産品、販売、地元産生鮮品販売、農産物生産

スタッフ募集

製造スタッフそば、御幣餅などの製造
若干名

店舗スタッフ正社員・パートアルバイト
若干名

詳しくは本社 TEL(0265)43-3938まで
お問い合わせください